コドミン

.落ち着きがないうちの子供には、何歳から何をすればいい?

 

「うちの子が落ち着きがなくて
授業をしっかり受けてくれないと、先生から言われてしまった…」

 

 

「家族で出かけるときに、
勝手にどこかに行ってしまいよく迷子センターのお世話になってしまう」

 

 

こんな、落ち着きがない
子供さんの行動にお悩みの方も多くいらっしゃるかと思います。

 

 

今回は、脳の働きがどうなっている状態なのかにスポットを当てて、
どう解決していけばいいか、一緒に考えてみましょう!

 

 

<落ち着きがない子供、その原因は?>

 

 

落ち着きがない子供さんの原因のひとつとして考えられるのは、
脳に十分に栄養がまわっていない可能性があります。

 

 

脳に十分に栄養がまわっていない、
つまり、脳の血流があまりよくない状態ですと、
色々な脳の機能がにぶってしまいます。

 

 

親御さんに注意されたことを記憶しておく能力や、
今ここでこうしなければいけない!という判断力、

 

おとなしくしていなければいけないという集中力の持続、
これらが難しい状態では、
落ち着きが無くなってしまうのもしょうがない事です。

 

 

これを解決するには、脳の血流を良くしてあげて、
脳にしっかり栄養素を行き渡らせて、
機能を向上してあげることが必要になります。

 

 

 

脳の栄養素、ホセファチジルセリン!

 

 

脳の血流を上げて、
栄養を行き渡らせるには何がいいかと言いますと、

 

それはずばり、「ホセファチジルセリン」という成分です!

 

 

ホセファチジルセリンとは、リン脂質の一種で、
細胞に栄養素を取り込んだり、
他には老廃物を排出してくれる役割を持っています。

 

 

脳の情報伝達や、血流を良くしてくれる役割もあり、
「脳の栄養素」と言われている成分です。

 

 

この成分が十分に摂れていると、
脳に血流がしっかり行き渡り、

 

いらないものが排出されるおかげで、
記憶力や注意力、判断力や集中力が上がります。

 

 

他にも、気分の落ち込みや無気力、
不眠などのうつ病の改善例も報告されています。

 

 

ホセファチジルセリンを豊富に含むサプリメントは?

 

 

このホセファチジルセリンなのですが、
食事で十分な量を摂るのは難しいと言われています。

 

 

大豆などが、ホセファチジルセリンを多く含むと言われていますが、
その量はとても少なく、1日に1000粒も食べないと
1日の必要量を摂る事ができないのです!

 

 

そこで使いたいのは、手軽に試せるサプリメントです。

 

 

「コドミン」というサプリメントは、
1粒にホセファチジルセリンが、

 

1日の必要量である100mg配合されていて、
簡単に摂取する事ができます。

 

 

そして、子供さんにも食べやすいラムネ味の粒なので、
嫌がることが少なく続ける事ができます。

 

 

気になるのは、
何歳からコドミンを食べていいのか?という点です。

 

 

コドミンは、薬ではなくサプリメントですので、
あまりに小さな子供さんで
なければ、すぐに食べさせてあげても問題ないでしょう。

 

落ち着きがなくて困るという、
年齢になる子供さんなら問題ないと思われます。

 

 

 

コドミンは、お得な定期配送コースの「トクトクコース」を使うことで、
通常価格よりとてもお安く買えるので、
試すのでしたら、断然トクトクコースがオススメです!

 

コドミンの価格の詳細はコチラ!

 

     

 

コドミンの公式サイト!

 

 

 

落ち着きのある、余裕を持った生活へ

 

 

落ち着きがない、思った事をすぐ行動してしまい失敗する…
これらの症状は、ただの性格ではない可能性もあります。

 

そこをサプリメントの「コドミン」で補ってあげることで、
子供さんも、親御さんもストレスの無い、
落ち着いた快適生活を手に入れる事ができるやもしれません。

 

 

集中して、勉強に取り組めるようになれば、
自由な時間も増えて、思う存分遊ぶこともできる!

 

とても素敵な事ですね♪

 

落ち着いた生活を目指す子供さんには、
一度、コドミンを検討してみてもいいのでは?

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ