コドミン

徹底比較!コドミンかリパミンps、ADHD改善にどちらが良い?

 

 

とにかく落ち着きがない、
忘れ物や無くし物を繰り返してしまう、
言いたい事がガマンできずに、お友達とケンカしてしまう…

 

 

そんな、いわゆるADHD改善サプリメント、

 

「コドミン」と「リパミンps」。

 

果たして、このふたつのサプリメントのどちらを使えばいいか、
しっかり比較してみました!ご覧ください。

 

 

コドミンかリパミンps、どちらが効くの?

 

 

さて、コドミンとリパミンps、
どちらがより効果があるでしょうか?

 

 

まずは、コドミンとリパミンpsの両方に含まれている
「ホセファチジルセリン」についてのお話をしましょう。

 

 

ホセファチジルセリンは、脳の栄養素とも言われていて、
脳の血流を良くしてくれる働きの他に、
脳の老廃物を流してくれる働きがあります。

 

これによって、脳の機能が上がり、
記憶力や注意力などの機能がアップしてくれるのです!

 

 

ホセファチジルセリンが、より多く入っているサプリメントは、
コドミンがリパミンps、どちらになるでしょうか?

 

 

調べてみたところ、コドミンとリパミンps、
どちらにも1粒あたり100mgのホセファチジルセリンが含まれていました。

 

1日の必要量は100mg〜300mg。
これをどちらも、1粒でクリアしてくれるわけですね。

 

 

どちらも同じ量のホセファチジルセリンが入っている。

 

この点から見て、両方とも効き方には変わりはないかと思われます。

 

 

 

どっちがお得?両方の長所を見てみました!

 

 

効き目が同じなら、お得に始められる、
買い続けられる方が良いですよね。

 

 

では、お互いの長所と短所を、ずばり調べていきましょう。

 

今回は、定期配送コースに焦点を当てて考えていきます。

 

 

まずは、コドミンの定期配送コース。

 

これの一番の長所は、
「60日の返金保障がある」という点です!

 

 

初めて、ホセファチジルセリンのサプリを
試す時に、体調が悪くなってしまったらどうしよう…

 

うちの子に合うのかな?と不安になる時があるかと思います。

 

 

そんな時に、60日…2ヶ月近くも返金できる保障があるのは、
とても安心して始められるきっかけになるかと思います。

 

 

ただ、リパミンpsと比べると、
短所はコストパフォーマンスです。

 

 

1回目の定期配送では、980円とリパミンpsに勝るものの、
長期間の継続をする時に比べると、リパミンpsの方が勝ります。

 

そこは、返金保障がある事に
目をつぶって受け入れるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

次は、リパミンpsの定期配送コース。

 

先ほどの文章に繋がりますが、一番の利点はコストパフォーマンス。

 

1回目の配送は1500円でコドミンに劣りますが、
2回目以降は、コドミンより安い2700円で購入できます。

 

長期間続けるには、これは嬉しい利点ですね。

 

 

逆に短所は、コドミンとは違い、返金保障が無いことです。

 

まずお試しして、いざ体調が悪くなってしまった時に
返金してもらえないのは、ちょっと不安になってしまいます。

 

 

安さを求めるのも良いかとは思いますが、
初めての利用の場合は考えて選択した方が良さそうです。

 

 

 

結局、コドミンかリパミンps、どっちがいいの?

 

 

さて、ここまで長所と短所を紹介してきました。

 

結論としましては、両方とも効果は変わらないので、

 

 

・初めての利用はコドミンがおすすめ

 

・金額を取りたい場合は、リパミンpsがおすすめ

 

という結論になります。

 

 

ご自分の安心や状況を考えて、
より良い選択をなされば良いかと思います。

 

     

 

ADHD対策のサプリがあった!


ホーム RSS購読 サイトマップ